産後に胸の左右差が出るのはなぜ?

  • 産後に胸の左右差が出るのはなぜ? はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

 

生まれてきた赤ちゃんに母乳をあげるのはお母さんとして最初の仕事であり苦労も多いですが誇れる仕事でもあります。

ただ、授乳期間が終わって久々に自分の胸を見た時、大きさに左右差があることに気づき驚愕する女性は多いのではないでしょうか。

なぜ、産後に胸の大きさに左右差が出るのかそれについて考えてみましょう。

出産後、赤ちゃんに母乳を上げる際の注意点として産科や授乳外来などで両方の乳房をまんべんなく上げるように指導されることがあります。

しかし、赤ちゃんが疲れて眠ってしまったり母乳の出が良すぎて片方だけでおなか一杯になってしまい片側だけしか吸ってもらえないと、最初は搾乳して絞っていても徐々に母乳を上げるリズムができてくるとわざわざ片方を絞ってまでまんべんなく母乳を出すという行為をするよりも、一分一秒でも長く寝ていたいと考えるようになるお母さんが多いことでしょう。

実は、それが産後に胸の大きさの左右差が出てしまう原因ともなるのです。

利き腕や利き手、という言葉は良く聞かれますが赤ちゃんには効きおっぱいがあるということをご存知でしょうか。

赤ちゃんも初めて母乳を飲むことになるので、左右両方の胸を飲ませたいと思っても赤ちゃんにとって飲みやすいおっぱいというのがありつい片側の方ばかりで飲んでしまうことが多いとされています。

赤ちゃんが良く飲む方のおっぱいは乳腺の発達が進みどんどん大きくなるのですが、もう片方の泡リスわれないおっぱいは乳腺が発達しないままですので、授乳期間が終わった時に左右差が生じてしまうことがあるのです。

授乳によって左右の大きさがはっきりと出てしまった場合、左右対称にする方法というのは豊胸かバストアップクリームを使うことです。

ただ、最近はダウンタイムが長い切開法などの豊胸ではなく脂肪やヒアルロン酸を注入する簡単な豊胸術もありますので、美容医療で改善していくのも一つの手段といえます。

また、授乳中に乳腺炎になることで炎症を起こした側の胸が腫れてしまい左右差が出ることもありますが、治療を行って炎症が収まれば元通りになるのであまり心配する必要ないとされています。

授乳をしているうちに自然治癒で治ることもありますが、高熱が出たり膿が出るようになってきたら医療機関で治療するようにしましょう。

病院に行かずに左右の胸の大きさを揃えるには、バストアップクリームで小さい方の胸を念入りにマッサージしましょう。

このように、産後に左右差が生じるのは授乳に関係していることが多いですので、両側をまんべんなく飲ませるようにしたり乳腺炎にならないように気を付けるなど意識しながら過ごしていくことをおすすめします。

 

☆バストアップクリームで小さい方の胸を念入りにマッサージしよう☆

 

・グラニティ デコルト クリーム

湘南美容外科クリニック監修のバスト用クリーム【グラニティ デコルトクリーム】は、ハリに働くプエラリアやミリフィカ&ボルフィリン、弾力を作るスイゼンジノリ、女性らしさを高めるノバラ油が理想のバランスで配合され、ふっくらサポートしてくれます。

ボリュームも大事だけどツヤも大事だと考え、グラニティデコルトクリームには、人間がもっている本来の肌力を高めてハリやツヤを与え、麗しい肌へと導く「カワラナデシコ種子エキス」や肌へ浸透しやすくするために「ビタミンC誘導体」なども配合されています。

 

・シークレットレディ ティティプル

シークレットレディ ティティプルは、バストアップ成分として有名なプエラリアミリフィカをたっぷり配合しただけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸も加え、バストアップとバストケアが同時に叶うマッサージジェルです。

形状記憶ジェリーを採用し、バストにハリ、ツヤ、ボリュームを与えてくれます。

 

  • 2017 04.17
  • 産後に胸の左右差が出るのはなぜ? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー