胸が小さいさまざま理由と原因!

  • 胸が小さいさまざま理由と原因! はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

 

胸の大きさにはほとんど遺伝的要素はないといわれ、後天的な影響が大部分をしめています。

胸が小さい理由の大きな理由のひとつは女性ホルモンのレベルによるものです。

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは、妊娠するために大切な役割をはたしますが、外見上も女性らしさを保つ働きがあり、体内での分泌量が少ないと胸は大きくなりません。

また胸が小さい女性にありがちなのは痩せていたり筋肉質である場合です。

胸の9割を占めるのは脂肪であるため、体内の皮下脂肪の量が少ない場合当然胸が小さい傾向がみられます。負荷のかかるスポーツを長年しているような場合体脂肪率がおちてくるので、同様のケースが考えられます。

さらに個人的な環境における理由ともいえるひとつがストレスです。

ハリのあるきれいなバストを保つために必須なのは脂肪とともに胸の皮下にはりめぐらされている乳腺が発達していることが必要ですが、常に緊張を感じているような状態では筋肉がこわばり血行が阻害されやすく、そのため正常な乳腺の発達が促されなくなるケースがしばしばあります。

特に思春期における心理的な影響は小さくありません。

体が冷えると十分な栄養が胸にいかないため定期的な運動の習慣がないのもよくありませんが、激しすぎる運動などで胸を支えている筋肉や靱帯が損傷をうけるとバストの形が悪くなり、さらに下垂した状態になるため実際以上に小さく見えてしまいます。

姿勢が常に悪いことも胸が小さい原因になり得ますが、睡眠時間も関係しています。

寝ている間に体は成長ホルモンを分泌しますが、不規則、あるいは寝不足の状態が続くと体の回復能力が落ち、胸が大きくなるために必要な代謝が行われません。

食事は後天的な胸の大きさを決定づける要素として大きな割合を占めます。

まず極端に栄養が偏った食事はまちがいなく悪影響であり、脂肪や筋肉のもとをつくるタンパク質や健康な細胞を維持するために必要なビタミン、ミネラルが不足すると生存に直接関係ない胸にまで栄養が行き渡らなくなり、結果的に胸が小さい理由につながります。

またアルコールや糖分の取りすぎはホルモンバランスを乱し、体内の女性ホルモンを減少させるもとになります。

このほか加齢により皮膚の劣化で皮膚が弾力を失うことで胸が小さい状態になるケースがありますが、長期間にわたる下着の締め付けもリンパの流れを滞らせるので胸のサイズが大きくなるのを妨げます。

また、胸を大きくするサプリメントを飲むことで効果をアップすることが可能ですので、試してみましょう。

 

☆おすすめのバストアップサプリメントで胸を大きくしよう☆

 

・エンジェルアップ

エンジェルアップ

エンジェルアップは、プエラリア・ミリフィカが225mgも配合されています。その他にもワイルドヤムやブラックコホシュ、チェストツリー、エラスチンなどの効果でハリと弾力のあるバストを実現できる一方、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸といった高級美容3大成分を配合しており、その他にも肌質を向上させる成分が豊富に使用されているので、高い美肌効果が期待できるサプリメントです。

 

・シンデレラアップ

1005バナー

シンデレラアップは、希少な高品質プエラリアでバストのボリュームサイズアップし、エラスチンで皮膚の弾力を取り戻し、ボリューム・ハリ・支えるチカラが揃って魅力的な大人ボディに。さらにプラセンタをプラスすることで、さらに若々しさをプラスし、豊胸整形なしで確実にバストアップしてくれるというサプリメントです。

 

  • 2017 05.22
  • 胸が小さいさまざま理由と原因! はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー