離れた胸の正しい位置について!

  • 離れた胸の正しい位置について! はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

 

自分の胸が離れた胸であるかどうか知りたいというときには、まず鏡を正面から見て左右のバストトップと鎖骨の中心を結んだとき、正三角形であるかどうかが大切です。正三角形であることが正しい位置、理想的な状態になります。

縦に長い三角形であったり、横に広い場合には離れた胸といえます。

breasts-88942_640

一般的なサイズの測り方は、トップとアンダーの差で決まりますが、胸が垂れていたり広がってしまっている状態では、正しい位置にある時よりも測るときに差がなくなってしまいます。そのためサイズはあっても胸の谷間ができない、サイズが下がってしまうというケースもあるのです。

垂れたり広がったりした離れた胸ではバストサイズは小さくなってしまうため、本来のサイズは今よりも1?2カップは上の可能性があります。

a1003aa051683074699d477230f64ffb_s

胸が離れてしまう原因はさまざまなものがあげられます。激しい運動によって胸が揺れることで胸を支えているクーパー靭帯が伸びてしまったり、加齢によって胸の土台となっている大胸筋が衰えている、ブラジャーのサイズが合っていないことでキツければ老廃物が溜まり、緩ければ脂肪が流れていってしまいます。間違った身に着け方をしているのもの形が崩れる原因です。

ほかにも、授乳やダイエットなどを行なうことによって胸の形は崩れてしまいます。

離れた胸は正しいサイズのブラジャーを正しく身に着けることによって改善することができるとされています。左右に離れてしまっている場合には、バストを中心に引き寄せる補正効果のあるものを選ぶのが最適です。垂れてしまっている場合には、ソフトカップでバストが上に向くものを着用していきます。

bra-770156_640

正しいブラジャーの着用の仕方としては、ストラップを腕に通して両肩にかけます。カップの下を両手に持ったらブラジャーとバストの位置を合わせて、上半身を90度に倒し、乳房をカップの中に納めて前中心を合わせてホックを留めます。

バストの付け根にブラジャーカップを必ず合わせるようにして90度に上半身を倒したまま、寄せ上げるバスト側の手をブラジャーのカップに添え、寄せ上げる方の逆手の手で背中や脇の部分の脂肪を中央に寄せます。さらに上に向かってバストを寄せ上げてストラップの長さを調節して完了です。

ブラジャーだけでなく、バストマッサージで老廃物の除去と乳腺の発達を促したり、土台となる大胸筋を鍛える、バストの離れる原因となる猫背を改善することなども重要となります。

 

☆バストを中心に引き寄せる補正効果のあるおすすめブラジャー☆

 

・「Viageビューティアップナイトブラ」

viage-night5

着けるだけで簡単バストケア。バストに重要な「大きさ」+「形」。より大きく美しい形の“おわん型バスト”を目指し徹底的にこだわりました。驚きの補正力×着け心地が良いと好評価の新型のナイトブラ。ノンストレスで24時間ずっと快適に過ごせます。

 

・【ジニエブラ】

1秒に1枚売れ爆発的大ヒットのジニエブラは、ノンワイヤーで楽ちんなのに背中や脇の段差を解消してくれるばかりか、丸みがあってとても美しいバストラインに整えてくれます。「30日間返品返金保証」の商品のため安心です。大きい胸の方は、きっちりホールドし丸みがある自然な谷間をキープしてくれ、小さい胸の方は、胸を下から支えしっかりバストアップしてくれる補正効果のあるブラジャーです。

 

  • 2016 12.20
  • 離れた胸の正しい位置について! はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー