離れた胸を寄せるためにできること!

  • 離れた胸を寄せるためにできること! はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

 

女性にとって、美しい胸というのは、永遠のあこがれです。

美しい胸をした女性は、同じ女性の目から見ても大変魅力的です。

しかし、そのあとに自分の胸を見ると、何かおかしいとがっくりしたりするものです。

胸に対する悩みは、女性ひとりひとりそれぞれ違ったものですが、その中の一つに、左右に離れた胸があげられます。

美しい胸を持っている方は、左右に離れず、形だけではなく、位置も重要だということがわかります。

離れた胸を寄せるための、原因と対策を考えます。

 

・クーパーじん帯の弱まり

クーパーじん帯とは、皮膚、大胸筋、乳腺組織を支えている繊維の束のことです。

クーパーじん帯は、強い衝撃や、長時間の振動等の原因により、のびてしまいます。

一度のびてしまったクーパーじん帯は元に戻りません。

ランニングや、激しい運動がきっかけでクーパーじん帯はのびてしまいます。

予防するためには、運動時にはスポーツブラをする、夜眠るときにはナイトブラをする等、用途別にブラジャーを用意して、その時々に合ったものを着用することです。

ノーブラの時間が長いのもよくありません。

 

・女性ホルモンのバランスの崩れ

性ホルモンの分泌には一定のリズムがあり、それが女性のからだのバランスをとっています。

それが崩れてしまうことにより、胸にも影響が出て形が悪くなってしまいます。

ホルモンのバランスを整えるためには、生活習慣を正すことが必要です。

 

・大胸筋の衰え

大胸筋は、胸を支える重要な筋肉です。

上げる、寄せる、支えるという役割を持ち、美しい胸を作るための土台です。

その大胸筋が衰えると離れた胸になってしまいます。

大胸筋は、ただ普通に生活しているだけでは鍛えることができず、大胸筋を鍛えるための筋肉トレーニングが必要です。

胸の前で手のひらを合わせて力を入れる合掌のポーズが有効で、これは離れた胸だけではなく、垂れてしまった胸にも効果があります。

 

・ブラジャーの選択や着用方法を間違えている

ブラジャーは、きつくても緩くても良くありません。

サイズを測らずブラジャーを選び、着用していると、それだけで離れた胸になってしまう可能性があります。

ブラジャーを購入するときは、必ず店員に自分に適切なブラジャーを選択してもらいます。

また、着用方法の間違いも離れた胸の原因になります。

きゅっと寄せるブラジャーは、手早く美しい胸を見せることができ、更に徐々に胸自体にも良い効果をもたらします。

胸が離れてしまう原因は様々で、寄せるための対処法もたくさんあります。

まずは、自分の胸がどうして離れてしまったのか原因を探り、それに見合った方法で胸を寄せましょう。

それが、美しい胸を作るために必要なことになります。

 

 

☆おすすめのナイトブラを使用して離れた胸を中央に寄せよう!

 

 

・導(みちびき)リメイクアップブラ



導(みちびき)リメイクアップブラは、着ているだけではみ出す脇肉・溜まる背肉を逆流補正し、胸の下垂や離れ乳も改善してくれる脇肉背肉逆流補正ブラジャー。

背中の脂肪や脇肉などの無駄な脂肪がバストに変化するので、バストアップにも効果が期待できます。

取り外し&内臓のWパッド式で谷間を形状固定してくれるため、理想のバストが手に入ります。

 

・アーブラ

快適さと機能性を両立させたアーブラは、ワイヤーもホックもないノンワイヤーブラです。

世界34カ国の女性に選ばれて2,000万枚突破した人気ブラ。

特殊な立体編みで、つなぎ目のない1枚の布で出来ています。

タテヨコ斜め360度伸縮するから身体にフィットし、背中・脇などの余分な「肉流れ」をしっかり整えて美しい形のバストへ導いてくれます。


  • 2017 08.08
  • 離れた胸を寄せるためにできること! はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー