離れ乳の改善法について!

  • 離れ乳の改善法について! はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

 

美しいバストを実現するには胸そのものの大きさもありますが形も重要です。

左右に離れてしまった離れ乳だとたとえ大きくても貧相に見え谷間ができませんし、横に広がっていると太って見えるというデメリットさえあります。理想的なのは鎖骨の中心と左右のバストトップとがちょうど正三角形になるのが美しいのですが、そのバランスが崩れていると美バストではなくなってしまうのです。

離れ乳はサイズの大きさは関係ありません。小さくてもなります。小さくて離れ乳だと貧乳度もアップです。改善法を知ってケアしてやる必要があります。

f383d3c02007994100b7daf6fd126033_s

バストはほとんど脂肪でできています。その脂肪の塊を大胸筋や小胸筋・クーパー靭帯で支えているのですが、猫背の姿勢を続けていると筋力は衰えてしまいます。

ずっと前かがみでパソコンに向かっているその姿勢もまたバストに悪い影響を与えているのです。

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s

逆にスポーツが悪影響を及ぼす場合もあります。クーパー靭帯はコラーゲン繊維の束なのですがランニングなど胸を揺らすような運動や強すぎる胸のマッサージを続けていると伸びたり切れたりしてしまうのです。

クーパー靭帯は一度伸びると元に戻すことは不可能です。そのためスポーツブラなどでサポートしながら運動する必要があるのです。

血流が悪くてバストの隅々まで栄養が行き届かず上手く育たなかったり、ホルモンバランスが崩れて胸の構成要素である乳腺が発達しなくてきれいなバストを維持できなかったりという原因も考えられるので普段の生活も考えましょう。

a0001_015465

水分を多めに摂ること・酵素が多く含まれるフルーツや野菜などを意識して食べることも改善法として有効です。

離れ乳の対策法と垂れ乳の対策法とはほぼ一緒です。筋肉を鍛えたり食生活を改善する以外にも、正しいブラジャーのつけ方を実践したり、血流を良くするためにマッサージしたり、日頃のケアにより左右に離れてしまった乳だけでなく垂れてしまった乳も元に戻すことができ、美しい三角の理想の形が実現するのです。

ほとんど脂肪でできているバストは支えてやるものがなければどんどん流れていってしまいます。

1bef27efe2f1c07c44d486a9dc369f38_s

自分の体に合ったブラジャーを選んで毎日の脂肪の位置を固定してやるだけでなく、それを支え育てるための機能も鍛えてやりましょう。

離れ乳の方は特に寝ている姿勢は更に離れていく原因となるので、ナイトブラで夜中にも固定しておいてやった方が効果が高いでしょう。立っているときとはまた違った支え方が必要となるので夜専用のものに付け替える必要があります。

 

☆夜専用ナイトブラで離れ乳を改善しよう☆

 

・導(みちびき)リメイクアップブラ


導(みちびき)リメイクアップブラは、着ているだけではみ出す脇肉・溜まる背肉を逆流補正し、胸の下垂や離れ乳も改善してくれる脇肉背肉逆流補正ブラジャー。背中の脂肪や脇肉などの無駄な脂肪がバストに変化するので、バストアップにも効果が期待できます。取り外し&内臓のWパッド式で谷間を形状固定してくれるため、理想のバストが手に入ります。

 

・Viageビューティアップナイトブラ

viage-night5

Viageビューティアップナイトブラは、着けるだけで簡単バストケアができます。バストに重要な「大きさ」+「形」。より大きく美しい形の“おわん型バスト”を目指し徹底的にこだわりました。驚きの補正力×着け心地が良いと好評価の新型のナイトブラ。ノンストレスで24時間ずっと快適に過ごせます。

 

  • 2017 01.10
  • 離れ乳の改善法について! はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー